ノンエーと他社商品を比較して良し悪しを考えるページ

ノンエーとクレイ石鹸はどちらがニキビにいいか

2018年02月13日 10時59分

ノンエーとよく比較されるのが
クレイ石鹸ですね。

泥成分を使った石鹸のことで
最近ではいろんな種類があります。

何が最適かは人それぞれ違ってきますが
とりあえず質を重視するのは鉄則です。



・クレイ石鹸の魅力



ニキビ向け洗顔石鹸といえばノンエーですが
それに近い性能のものはたくさんあります。

大枠でいうとクレイ石鹸系が台頭しています。

最大のライバルは同じくニキビ向けと言われる
洗顔料やスキンケアセットだと思いますが
その次の勢力と言えるのがクレイ石鹸です。

どろあわわをはじめクリーミューや
よかせっけんなどかなり有名なものも
ちらほら見受けられます。

クレイ石鹸の最大の魅力はもちろん泥。

泥は人工的に作れないので
天然系である可能性が限りなく100%で
もともと汚れを吸着する能力に長けています。

まさに天然の洗浄成分ということで
各企業がこぞって注目するのもうなずけます。

泥成分といってもいろいろ種類があり、
産地によって性質が違うようなので
商品ごとにPRポイントが違います。

うちはどこどこ産の泥を使ってる、
数種類混ぜてます!などなど。



・ノンエーとクレイ石鹸を選ぶ規準



ノンエーはクレイ石鹸ではないので
単純に比較することはできないのですが
とりあえず言えることは2つあります。

1つは今の肌の状態で使い分けるべき、
もう1つは質をチェックすること、です。

ノンエーはニキビ予防が一番の狙いですが
今あるニキビにも働きかけるように
作られています。

いまニキビができてて気になるのであれば
薬用成分が入ったノンエーの方が適してますし、

単に予防だけならクレイ石鹸系でも
どちらでもOKって感じです。

次に質のチェックは欠かせません。

同じクレイ石鹸でも成分内容はかなり違います。

泥の種類だけでなく添加物の種類も量も違うので
かなり質にばらつきがあります。

有名だから良いという考えは問題なので
それらを考慮してノンエーとどっちがいいか
判断するようにしてください。

ノンエーは良質ということで定評があり、
安全性に関してはあらゆる化粧品の中で
トップクラスに入ると思います。

ちなみに泥成分の優劣に関しては
おそらくほとんどないと思います。

いまや中途半端なものを作っても
売れない時代になってきているので
どこのメーカーもそれなりにこだわって
成分を選んでると思うからです。

消費者はミクロの世界まで
意識する必要はないので
添加物のほうをしっかり見ましょう。