ノンエーと他社商品を比較して良し悪しを考えるページ

ノンエーとファーストクラッシュを比較する意味は・・・

2018年02月11日 16時21分

ノンエーとファーストクラッシュは
実は比較するまでもありません。

あまりにも質が違いすぎますし
役割もけっこう異なる部分があるからです。

利便性ばかり追求していると
痛い目に合うので気をつけてください。



・ファーストクラッシュはかなり便利そう



ファーストクラッシュは
ニキビスキンケア用品のひとつですが
かなり異質な存在です。

パッと見は洗顔料のような風貌ですが
化粧水と乳液の役目も果たすという
ひとつ三役をこなすといいます。

ニキビスキンケアといえば
洗顔、化粧水、美容液を分けて使うのが
通常なのですが、
なかなか面倒な部分もありますよね。

そこに目をつけたのかどうかわかりませんが
ひとつで三役もこなすニキビスキンケアは
ファーストクラッシュくらいです。

顔を洗ったついでに全部できると
確かに便利ではあります。

その他の特徴としてはサリチル酸を含み、
8つの天然成分を配合することで
刺激を緩和している、

返金保証が60日間と割りと長く、
メーカーのエイボンは創業100年を誇る老舗、

という感じになります。



・ノンエーとファーストクラッシュは比べられない?



ということでかなり画期的に見える
ファーストクラッシュですが、
断然ノンエーのほうが優れています。

それは成分を見ても明らかですし、
そもそも役割が全然違いますし
ニキビスキンケアとしては無理があります。

まず成分についてですが、
合成界面活性剤や保存料がたっぷり入っていて
しかも刺激が強いサリチル酸、
スクラブまで配合されています。

保存料は化粧品として最低限入れないと
いけませんがその範囲を遥かに
逸脱しています。

BGだけならまだしもエデト酸塩や
パラベンが複数混ざっていたり、
正体不明の香料まで入っています。

安全性に関してはノンエーと真逆に見えます。

界面活性剤がたくさん入ってるだけでも
肌にはものすごい刺激になります。

当然有害物質も肌から浸透しやすくなります。

洗顔は長時間やるものではないので
美容成分をいろいろ配合したところで
保湿力はたかが知れています。

よってオールインワンにするには
かなり無理があることなのです。

ノンエーの泡でさえ長くて1分くらいにしないと
皮脂を取りすぎてしまうほどですので
洗顔だけでもかなり気を使う作業です。

一緒くたにするとすべての行程を
手抜きしているようなものです。

便利でも肌荒れしては意味がありません。

そんなわけでノンエーと比較すること自体
無理があるような感じに思えますが
あなたはどう思いましたか?